[ グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ ]

[ グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ ]

[ グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ ]

中山道と甲州街道が出会う 大社といで湯の宿場まち
ヘッダー写真
翻訳
文字サイズ
下諏訪町 トップページ > 生活便利帳 > 空間放射線量測定結果
空間放射線測定結果
最終更新日:2016年4月13日

空間放射線量測定結果

下諏訪町では、平成23年11月から町職員がシンチレーションサーベイメータ(日立アロカメディカル社 TCS−172B)を使用して空間放射線量を測定しています。

平成27年4月からは、次の測定地点について3ヶ月に1回、地表面から1mの高さの空間放射線量を測定しています。 測定地点は、あすなろ公園、下諏訪社中学校、高木公園の3箇所です。
測定値の単位はμSv/h(マイクロシーベルト毎時)です。

空間放射線量について

国際放射線防護委員会(ICRP)が2007年に出した勧告によると、一般公衆の放射線量による被曝限度量は、年間1mSv(ミリシーベルト)と定められています(ただし、自然放射線及び医療目的による放射線は除く)。この年間1mSvは、文部科学省が「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方」で示した計算方法を参考にすると、1時間あたり0.19μSv/hの放射線量となります。これは、屋外8時間、屋内16時間の生活パターンで、屋内における被曝量を屋外の40%として試算したもので、以下の計算式で算出されます。

(測定値μSv/h×屋外8時間×365日)+(測定値μSv/h×屋内16時間×40%×365日)=μSv/年×1000=mSv/年
※仮に測定値が0.19μSv/hであった場合、上記計算式で年間被曝限度量を算出すると1mSv/年となります。

測定結果について

下諏訪町内すべての測定地点で、測定値は平常値の範囲内で、健康に影響はありません。

空間放射線量測定に関するリンク

長野県 諏訪訪合同庁舎(諏訪市)におけるモニタリングポストによる空間放射線量の測定結果
長野県 県内の空間放射線等測定結果
原子力規制委員会 放射線モニタリング情報

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードをしてください。

お問い合わせ

住民環境課 生活環境係
下諏訪町役場1階奥 電話番号 0266-27-1111(内線141,142,143)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

サイトポリシー ホームページ運営の方針
ページトップへ戻る

郵便番号 393-8501 長野県諏訪郡下諏訪町4613番地8
電話番号:0266-27-1111[代表] / Eメール:shimosuwa@town.shimosuwa.lg.jp