[ グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ ]

[ グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ ]

[ グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターへ ]

中山道と甲州街道が出会う 大社といで湯の宿場まち
ヘッダー写真
翻訳
文字サイズ
下諏訪町 トップページ > 観光情報 > 観光情報
観光情報
最終更新日:2016年5月20日

観光情報

みどころ

万治の石仏の写真

まんじのせきぶつ
万治の石仏

高さ2mほどのユニークな石仏です。諏訪・高島藩主に依頼を受けた石工が諏訪大社下社春宮の巨石にノミを入れたところ、そこから血が流れ出したと言い伝えられています。石工は驚いて石に阿弥陀如来をまつったそうです。胴には万治3年(1660年)と刻まれており「万治の石仏」と名付けられました。画家の岡本太郎さんや作家の新田次郎さんが絶賛。最近はメディアにも取り上げれ、訪れる人があとをたちません。

詳細を見る

諏訪大社の写真すわたいしゃ
諏訪大社
わが国最古の神社の一つと言われる諏訪大社。古くは狩猟農耕の神、武士の時代は軍神、現在は産業、交通安全、縁結びの神として信仰されています。
詳細を見る
yashimaやしまがはらしつげん
八島ヶ原湿原
下諏訪町郊外にある八ヶ岳中信高原国定公園の霧ヶ峰の北西に位置する標高1,630mの八島ヶ原高層湿原を中心に鷲ヶ峰、丸山、大笹峰、蝶々深山に囲まれています。
詳細を見る
諏訪湖すわこ
諏訪湖
信州のシンボルである諏訪湖は、海抜が759m、一周が約16kmで、天竜川の源です。諏訪、岡谷、下諏訪の3市町にまたがっています。
詳細を見る

ダウンロード

リンク

下諏訪観光協会 下諏訪温泉旅館組合 諏訪地方観光連盟 ズーラ

さわやか信州旅.net 楽園信州ファンクラブ

サイトポリシー ホームページ運営の方針
ページトップへ戻る

郵便番号 393-8501 長野県諏訪郡下諏訪町4613番地8
電話番号:0266-27-1111[代表] / Eメール:shimosuwa@town.shimosuwa.lg.jp