第3次行政改革大綱

最終更新日: 2013年2月7日

第3次下諏訪町行政改革大綱「新たな改革への挑戦」の公表にあたって 下諏訪町は、自立したまちづくりを進めるため、行政内部の改革と民公協働による行政サービスの見直しなど、目指すべき方向を明確にし、町が取り組むべき課題を把握するなかで、職員自ら改革への姿勢を示すことが必要です。

今後さらに改革を進めることで、自主的かつ自立的に執行できる自治体経営の実現に向け、時代にふさわしい行政体制の整備や透明性ある行政の構築と質の高い行政サービスの提供を図ります。

住民が安心して暮らし、町と地域の活性化を目指して「行政ができる改革への取り組みは何か」を第3次下諏訪町行政改革大綱として策定しました。

下諏訪町長 青木 悟

この大綱は、平成18年度から平成22年度までの5年間に実施する改革の基本的な考え方をまとめたもので、各年度に取り組む具体的な実施項目は「推進計画」によるものとされます。「推進計画」および行政改革の進捗状況については、随時公表していきます。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 企画係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す