戸籍の届出 入籍届

最終更新日: 2013年9月24日

子が父又は母と氏を異にする場合に、父又は母と同じ氏を称してその戸籍に入る場合 等に必要となります。

入籍届には「家庭裁判所の許可」が必要な場合がありますので、事前にお住まいの地域を管轄する家庭裁判所へご相談ください。

入籍届出に必要なもの
  1. 届出用紙 (書式は全国共通です。お近くの市区町村でお受け取りください)
  2. 届出人の印鑑 (届書に押印したもの)
  3. 裁判所の許可審判書 (家庭裁判所の許可が必要な場合のみ)

例 父母が離婚し、母が旧氏に戻った場合

  • 離婚届出によって、母のみが離婚前の戸籍から除籍されます。子の戸籍は家庭裁判所の許可を得た上で入籍届出をしなければ異動せず、父母の離婚前の戸籍に残ります(離婚届に子の親権者を母と記載しても、入籍届を別に出す必要があります)

    注:例以外の事例やその他詳細については、戸籍担当窓口までお問い合わせください。

届出の場所

  • 入籍する子の現在の本籍地、または届出人の住所もしくは一時滞在地の市区町村役場です。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 総合窓口係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す