2017年02月15日 東京オリンピック、パラリンピック選手事前合宿誘致活動が始まりました

最終更新日: 2017年2月15日

  210日から11日にかけてFISA(国際ボート連盟)の臨時総会が、東京品川プリンスホテルで開催されました。この総会は次期オリンピックにおける開催種目を決めるための大切な会議でもあり、世界70か国の参加がありました。と同時に、東京オリンピックを控え、事前合宿誘致を進める国内各地域の皆さんにとっては招致に向けて格好のPR活動ができる場所でもありました。当然、当町からも担当職員は基より、県観光部スポーツコミッション職員、県ボート協会矢島理事長、また特別アドバイザーとして4回のオリンピック出場経験のある岩本亜希子さんにも協力をお願いし、私と共に積極的なロビー活動を展開していただきました。
 10程のブースの中でも、下諏訪ブースはひときわ工夫されたパネル展示や照明により際だって来訪者も多く、諏訪湖の持つすばらしい自然環境やオリンピック会場からの良好なアクセス立地、なにより温泉リゾート地としての宿泊環境の良さ、充実したトレーニング施設、そしてコンパクトで市街地に近い利便性の高いボートコースであることをアピールすることができました。ボート大国のアメリカをはじめスイス、イタリア、ロシアなどヨーロッパ各国の皆さんにも話を聞いていただけました、各国の皆さんの反応も良く、今後、事前視察や問い合わせに繋がってくれたらと願うところです。
 また、これとは別に過日諏訪湖にベルギーからオリンピック委員会のメンバーが視察にお見えになりました。ボートコースを見て「すばらしい環境ですね」と言いつつ、今後の前向きな検討を約束してくれました。
 このような活動が実を結び、子どもたちに夢を与えるオリンピック、パラリンピック選手の事前合宿に繋がってくれたらと願うばかりです。

FISA総会2

FISA総会3

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 情報防災係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す