2018年8月9日 大相撲諏訪湖場所の開催に思う

最終更新日: 2018年8月9日

 諏訪地方では17年、下諏訪では60年振りとなる大相撲諏訪湖場所が赤砂崎公園にて盛大に開催されました。諏訪圏6市町村の理解と協力をいただき、実行委員会を組織し準備をしてまいりましたが、三横綱の揃い踏みに加え、直前の名古屋場所で地元出身の御嶽海関が見事優勝し、その凱旋場所ともなったため、会場は約4千人の相撲ファンで埋め尽くされ大いに盛り上がり成功裏に終えることが出来ました。ご協力をいただきました多くの皆様に心より感謝申し上げます。

 この度の諏訪湖場所は、勧進元をお引き受けいただいた、荒潮部屋後援会長であります藤井大吾氏の「観客そして何より力士たちの思い出に残るような場所にしたい」とのこだわりにより、古き良き時代の巡業を思い出させるものとなりました。
 一つには、諏訪湖畔の爽やかな風と景観を楽しみながら取り組みをしてほしいと屋外開催とし、もう一つには、昔は当たり前に行われていた民泊により、力士と住民が触れ合いながら温かい家族的なおもてなしを楽しんでほしいとのものでした。

 暑い日ではありましたが、諏訪湖を渡る風爽やかな湖畔で気持ちよさそうに四股を踏む多くの力士の姿があり、他の場所では見られない光景を見ることが出来ました。
 民泊も、21人の関取が希望し、付き添い力士を含め約60人のお相撲さんが住民とのふれあいと心づくしの手料理を楽しんでいただくことが出来ました。

 私も、横綱鶴竜関、同じく稀勢の里関、御嶽海、蒼国来のお宿に招かれ、杯を合わせながら楽しい一時を過ごすことが出来ました。後にお聞きすると、宿泊先の子どもたちと力士が一緒にお風呂に入ったり、ゲームを楽しんだりと充実した時間を過ごされ良い交流が出来たとのことでした。翌日の取り組みでは宿泊した関取に大きな声援を送る住民の姿も見られ心温まる場所となりました。民泊を引き受けてくださいました皆様にも感謝したいと思います。

 そして諏訪湖場所開催前後に、当町に於いて合宿をしていただき地域の皆様と触れ合っていただいた荒潮部屋の親方、女将さん、力士の皆さん、そして何より下諏訪町のご出身で藤井勧進元の奥様である藤井明日香様の郷土愛に対し、心より感謝を申し上げたいと思います。皆様本当にありがとうございました。

大相撲諏訪湖場所3 大相撲諏訪湖場所4

大相撲諏訪湖場所2 大相撲諏訪湖場所5

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 情報防災係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す