第22回 島木赤彦「童謡」コンクール作品募集のご案内

最終更新日: 2022年7月1日

 赤彦記念館では、第22回島木赤彦「童謡」コンクールの作品を、下記の通り募集しています。

 多くの皆様の投稿をお待ちしております。

1.内容

 ・赤彦童謡のように、身近なくらしに取材した作品・諏訪の風土に合った作品。

  (赤彦の時代を懐かしむような作品ではなく、現代の生活や風景などを題材とする。
  「島木赤彦全集・岩波書店」第6巻掲載の童謡作品を参考にしてください)

2.形式

 ・400字詰原稿用紙2枚以内(何連でもよい)

 ・一人一編

 ・最初の行に題名

 ・続いて
  (1)児童・生徒は、学校名・学年・組・氏名(ふりがな)

  (2)一般は、氏名(ふりがな)・末尾に住所・電話番号

 ・他は自由(パソコン・ワープロも可)

3.締め切り

 ・令和4年10月5日(水)  当日消印有効

4.応募方法

 ・一般の方は、下記のいずれかへお送りください。

 (1)富士見町立富士見中学校 島木赤彦研究会事務局

   〒399-0211
   長野県諏訪郡富士見町富士見4654

 (2)下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館

   〒393-0033
   長野県諏訪郡下諏訪町10616-111 

5.賞

 ・小学校低学年・高学年、中学校、一般の部それぞれに以下の賞を贈ります。

 ・最優秀賞 1点

 ・優秀賞  2点

 ・優良賞・佳作 それぞれ若干名

6.審査員

 以下の団体より選出し行います。

 ・島木赤彦研究会(本会・長野県支部)

 ・諏訪国語教育学会

7.発表

 ・令和4年12月中旬頃 後援する新聞紙上に掲載。

8.表彰式

 ・日時:令和5年1月21日(土)

 ・場所:下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館

9.その他

 ・応募作品は、返却しません。

 ・入選作品の著作権は島木赤彦研究会に帰属します。

 募集要項のダウンロードはこちら(352KB)(PDF)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 文化遺産活用係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す