2018年9月12日 雨水排水対策事業の進捗を確認

最終更新日: 2018年9月12日

 

 

 

 時間雨量100mmという局地的集中豪雨が多発常態化する状況は、もはや異常気象とはいえないのかもしれません。当町でも以前から側溝より溢れる雨水対策が課題となっており、特に集中していた駅通りの排水対策を急ぎ、雨水渠が平成17年には完成を見ました。
 その後、18年の7月豪雨災害等を経験し御田町、大社通りを含め抜本的な対策が必要となり、再び駅通りを通行止めにして進めているのが、この雨水排水対策事業です。

 この度、駅通り雨水渠と国道雨水渠が接続され、通行止めが解除されました。その際、議員の皆様と共に現地監察のため、2m四方の暗渠の中に入り工事の進捗状況を確認いたしました。道路下にこれだけの大きな排水路があれば側溝からの溢水を防げるのではと、確信をいたしました。

 多くの皆様から駅通りの通行止めの不便さをご指摘いただき、早期の事業完成を目指してまいりましたが、この間、商店街や広瀬町、友之町の皆様はじめ多くの皆様に大変なご不便とご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫びを申し上げる次第です。 

 今後は四ツ角交差点を横断し、すでに敷設されている大社通りと御田町の管とを接続し完成となるわけですが、まだ2年程が掛かってしまう大事業です。国道20号という幹線道路のため、道路下の各種通信回線等に配慮した工事を行う必要があり、しかも夜間工事となるため、どうしても時間が掛かってしまいます。

 住民の皆様には、大変ご不便とご迷惑をお掛けしますが、完成すればより安心安全な町となってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

雨水渠01 雨水渠02

雨水渠03 雨水渠04

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 情報防災係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す