2012年~2015年度生まれのお子さんをを対象に、B型肝炎ワクチンの任意予防接種費用の一部を補助しています

最終更新日: 2019年4月1日

 下諏訪町では、町独自の事業として、平成30年(2018年)10月から、就学前のお子さんを対象にB型肝炎ワクチン任意予防接種の一部補助を開始しています。
 平成28年(2016年)4月以降に生まれたお子さんは、B型肝炎ワクチンの定期予防接種が開始されましたが、それ以前に生まれたお子さんは、任意予防接種だったため、多くのお子さんが未接種です。
 B型肝炎ウイルスは、血液以外にも、唾液、涙、汗、尿などで感染することがあり、広く接種することが勧められています。予防接種を受けることで、B型肝炎ウイルスによる慢性肝炎・肝硬変・肝がんを防ぐことができます。

 費用補助をご希望の場合は、接種前に下諏訪町保健センターで申請手続きをしてください。

補助対象者

平成24年(2012年)4月2日生まれ~平成28年(2016年)3月31日生まれ

補助期限

2020年3月31日まで

補助内容

B型肝炎ワクチン任意予防接種の3回分の接種費用を補助します。
補助金額は、1回あたり2,170円

申請方法

接種をする前に、母子健康手帳をお持ちの上、下諏訪町保健センターにて申請手続きをしてください。予診票をお渡しします。

 接種方法

町内実施医療機関に事前に予約をし、予診票と母子健康手帳を持参の上、接種をしてください。

町内実施医療機関(77KB)(PDF)

※町内実施医療機関以外で、接種希望がある方は、下諏訪町保健センター(電話:27-8384)までお問い合わせください。

自己負担額

実施医療機関が定めるB型肝炎任意予防接種費用の総額から、2,170円を差し引いた金額を、接種当日、医療機関にお支払いください。

その他

・すでに自費等でB型肝炎の予防接種を3回接種済の方は、補助の対象になりません。
・任意予防接種によって健康被害が生じた場合は、医薬品医療機器総合機構による救済制度があります。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 保健予防係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す