郷土の味体験日が開催されました!

最終更新日: 2019年3月15日

平成30年度、2回目の「郷土の味体験日」が保健センターで開催され、親子19組が参加しました。

この体験日は下諏訪町食生活改善推進協議会が中心となって平成20年にスタートし、今回で21回目となりました。毎回、子育て中の保護者の皆さんに手作りの家庭料理の良さを感じてもらえるよう、心をこめて作った料理を提供しています!

今回は「食改さんの春のおもてなし」をテーマに準備をしました。
巻きずし、わかさぎのフライ、きのこと小松菜のおろしマヨサラダ、ブルーベリーようかんなど全部で13品の体験メニューとなりました。
 
今回の体験メニュー 試食の様子 

紹介レシピはこちらのPDFファイル(277KB)(PDF)をご覧ください。
 

<参加者の感想を紹介します>
沢山のメニューがあり、感激しました。ありがとうございました。
誰かに作ってもらう料理は私も久しぶりだったので嬉しかったです。
親子ともども、美味しくいただきました。1品でも自宅で作れたらなぁと思います。

来年度も10月と3月の2回を予定しています。
下諏訪町食生活改善推進協議会は継続して子育て世代の食卓づくりを応援します!

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 保健予防係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す