柿蔭山房(赤彦の家)の内部を公開中

最終更新日: 2020年7月4日

  諏訪湖博物館・赤彦記念館では令和2年7月4日(土)から10月31日(土)まで、土・日・祝日限定で、町指定文化財「島木赤彦住居」である柿蔭山房(しいんさんぼう)を内部公開します。

 開館時間は、午前9時~午後5時(入館受付は4時30分)までです。

新型コロナウィルス感染拡大防止の対策について(お願い)
・玄関に設置してある消毒液にて手指の消毒をお願いします。

・マスクの着用をお願いします。
・人と人との距離は2mを目安に確保するようお願いします。
・受付において、新型コロナウイルス感染者発生時の緊急情報伝達のために
 「氏名」・「県名」・「電話番号」の記入にご協力をお願いします。
・展示室では会話をお控えいただくようご協力をお願いします。
・密集状態を防ぐため、入館者数が 24人を超えた場合は入館制限を行う場合があります。

 (柿蔭山房についての詳細こちら

Shiinsanbo 

地図


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 文化遺産活用係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す