成人男性対象の風しんの追加的対策について

最終更新日: 2020年3月17日

 2018年7月からの、風しん患者数の増加により、2019年4月から2022年(令和4年)3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性を対象に、風しんの追加的対策を実施しています。
 当該男性に対して、風しん抗体検査を実施し、十分な量の抗体がない方に対して、予防接種を実施します。

※上記の男性が対象となる理由
 2018年7月以降、特に関東地方において風しんの患者数が増加しており、患者の中心は、30代から50代の男性です。このうち、上記対象者は、公的な風しん予防接種を受ける機会が一度もなく、他の世代や同年代の女性と比較して抗体保有率が低いことから、今回の事業の対象となります。

町から発行した、クーポン券を持参し、医療機関、または、職場の健診や特定健診にて、風しん抗体検査を受けることができます。

下記の厚生労働省のホームページ「風しん追加的対策について」もご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性

実施期間

2019年4月~2022年(令和4年)3月31日 

クーポン券について

 対象の方には、クーポン券を同封した通知を、個別に郵送します。

〇昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方へは、令和2年4月下旬頃にクーポン券を発送予定です。
 〇2019年度(令和元年度)に、クーポン券を発行した、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方で、抗体検査未実施の方へは、5月下旬頃にクーポン券を再度発送します。

早めにクーポン券が必要な方は、下諏訪町保健センター(保健予防係)までご連絡ください。電話:0266-27-8384

費用

 無料

実施方法

(1)町から、クーポン券が送付されます。

(2)風しん抗体検査を受けてください。
  全国の実施医療機関、職場の健診、特定健診で受けることができます。

(3)抗体検査結果を受け取ってください。十分な量の抗体がある方は、ここで終了です。

(抗体価が基準量より低い方)
(4)全国の実施医療機関にて、予防接種を受けてください。
  予防接種ワクチンは、麻しん風しん混合ワクチンです。

※詳細については、町より送付する個別通知をご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 保健予防係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す