下諏訪ホシスメバ入居者募集について

最終更新日: 2021年3月2日

 

 トップ画像

町内外の多くの方の協力を得て旧リハビリテーション施設をリノベーションし、2018年から供用を開始した「しごと創生拠点施設ホシスメバ」で、新たな働き方や暮らし方をはじめてみませんか?
居住スペース「ミンナデスメバ」では、シェアキッチンやシェアワークスペースを利用し入居者同士の交流が可能です。

今回は第3期生1組について期間を延長して募集します。
下諏訪町で起業創業を考えている方、下諏訪町への移住を検討している方、是非ご応募ください!

 

※施設内の様子は、下記動画を参考にしてください。

[共用スペース]

1階 コミュニティルーム

1階 シェアワークスペース

1階 トイレ・シャワー・ランドリー

[部屋]

1階 1号室

[その他]

外観とながめ

 

1.募集数
1組(選考あり)
 

 間取り図

[1号室(1階)
壁:モスグリーン
床:古材

 

2.入居条件について
(1)入居資格
・下諏訪町内に本拠地を置いて起業創業をしようとする方
・下諏訪町内に本拠地を置いて事業を行う事業主
・下諏訪町内に将来定住する意思があり、移住を希望している方

(2)期間
2021年5月1日~2023年4月30日(2年間)
2021年4月~入居までの準備期間はフリーレント。 ※準備期間中、宿泊可能。


(3)価格
月額20,000円(共益費込、入居スペース電気代別途)
2021年5月1日から利用料金が発生します。

(4)特典
ワークスペース・作業部屋(工具あり)を自由に使用できます。
※町のイベント、セミナー等で使用することもあります。

(5)注意事項など
・入居にあたり必要書類の提出と保証人が必要です。
・今後のホシスメバ事業進捗により入居期間が変更となる場合があります。
・ペットを飼うことはできません。
・他人に迷惑をかける行為は禁止します。
・下諏訪町しごと創生拠点施設設置条例に基づきます。

 ※募集にあたっての詳細は、こちらの募集案内をご覧ください。
下諏訪ホシスメバ 募集案内(PDF)


3.入居申込について
(1)申込方法
以下の必要書類をご用意のうえ、申込期限までに郵送(必着)又はメールにてお申込みください。
申込書、入居者名簿は、以下よりダウンロードしてください。
なお、納税証明書については、ご自身でご用意ください。

1.申込書(様式1)     PDF形式(66KB)  Word形式(19KB)  記入例(114KB)(PDF)
2.事業説明資料(任意書式)
3.入居者名簿(添付資料)   PDF形式(37KB)  Word形式(19KB)
4.納税証明書 

(2)申込期限
2021年3月31日(水)15時まで【厳守】

(3)審査
申込受付した書類について、ホシスメバ基本構想及び事業ビジョンとの親和性や連携の可能性及び入居資格等について、審査を行います。
審査結果により、入居をお断りすることがあります。また、審査結果についての理由等についてはお答えしかねます。


4.問い合わせ先
下諏訪町産業振興課 移住定住促進室
(室長) 松本 伸二  (担当) 藤森 沙絵子
393-8501

長野県諏訪郡下諏訪町4613番地8
電話: 0266-27-1111(内線274)
FAX: 0266-28-1511
E-mailiju@town.shimosuwa.lg.jp

移住交流スペース mee mee center Sumeba
(地域おこし協力隊) 両角 優芙、 長津 友美子、髙橋 幸二
〒393-0061
長野県諏訪郡下諏訪町3205番地
電話: 0266-78-9110
Facebookメッセージでお気軽にお問い合わせください。
 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ライフシーンから探す