特別展「メンデル生誕200年」

最終更新日: 2022年7月16日

  諏訪湖博物館・赤彦記念館では、特別展「メンデル生誕200年」を開催中です!

  

 開催期間及び開館時間について

期  間:令和4年7月16日(土)~8月21日(日)

     ※ギャラリートーク:7月16日(土)、7月30日(土)、8月6日(土) 

       各日とも13:30~15:00

場   所:下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館 特別展示室

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休 館 日:月曜日(祝日の場合はその翌日)

入 館 料:大人350円(各種割引あり)、高校生以下無料

<主催>(公財)日本メンデル協会 <共催>下諏訪町

<後援>駐日チェコ共和国大使館、チェコセンター東京

第19回メンデル講演会

特別展「メンデル生誕200年」のイベントに合わせ講演会を開催します。

 

【演題】  「メンデルの遺伝子」 草場 信 氏(広島大学教授)

       「メンデル遺伝の近代化-百年前の遺伝学」

                     澤村 京一 氏(筑波大学准教授)

      「新たな遺伝学-行動や性格は遺伝するのか?」

                     小出 剛 氏(国立遺伝学研究所准教授)

開催日時:令和4年8月20日(土) 13時30分~16時30分

場   所:下諏訪総合文化センター 小ホール

申  込  み:(1)日本メンデル協会HPよりオンライン登録

     (2)下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館に電話予約(0266-27-1627)

記念エッセイコンテスト

 メンデルについて日頃どう思っているか、メンデルや「遺伝ということ」に最初に出会ったときの驚きや学び、あるいは最近の遺伝学の進歩なども含め、メンデルについての率直な気持ちをエッセイにしてもらおうと思います。「メンデル生誕200年」の記念ですので、メンデルについて書かれていれば、タイトル(題名)と内容は自由です。中学生、高校生そして大人まで広くエッセイを募集します。魅力的なエッセイをお待ちしております。

 応募期間:令和4年7月16日(土)~8月31日(水)

 結果発表:令和4年9月21日(水) ※日本メンデル協会HPに掲載予定です

 表彰・副賞:優秀な作品には賞状、賞金、記念品を用意している他、『生物の科学 遺伝』11月号に掲載されます 

応募方法:詳細につきましては日本メンデル協会HPをご覧ください

 

交通情報

お車:中央自動車道 諏訪I.Cから「諏訪I.C」信号を左折し、県道487号線を諏訪湖方面へ進む、「上川大橋」信号を右折し、湖岸通りを下諏訪方面へ進む、「高浜」信号の手前250mを右折。

         長野自動車道 岡谷I.Cから「岡谷I.C」信号を左折、「20号バイパス入口信号」を左折し国道20号線を下諏訪町方面へ進む、「高浜」信号の250m先を右折。

   

地図

下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館

長野県諏訪郡下諏訪町10616番地111

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 文化遺産活用係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す