戸籍の届出 離婚届

最終更新日: 2017年7月5日

夫婦双方の同意による「協議離婚」と裁判所が関与して成立する「裁判離婚」があります。

1 協議離婚について

必要なもの

  • 届出用紙(書式は全国共通です。お近くの市区町村役場でお受け取りください)
  • 夫婦それぞれの印鑑(届書に押印したもの)
  • 窓口に来庁される方の本人確認書類
  • 戸籍謄本1通(夫婦の現在の本籍地に届出する方は不要です)

届出人

  • 夫と妻

届出地

  • 住所地もしくは夫婦の現在の本籍地

留意点

  • 二十歳以上の証人が二人必要です
  • 未成年の子がいる場合は、必ず夫婦の一方を親権者に定めてください
  • 印鑑は同姓であっても異なるものを使用してください(浸透印・スタンプ印は使用できません)
  • 消せるボールペンは使用しないでください

婚姻中の氏を離婚後も称したい場合

  • 離婚届と同時に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を届出てください。

※一度旧姓に戻っても、離婚日から3ヶ月以内であれば届出できます。それ以降は家庭裁判所 の許可が必要です。

 

2 裁判離婚について

必要なもの

  • 届出用紙(書式は全国共通です。お近くの市町村役場でお受け取りください)
  • 届出人の印鑑(届書に押印したもの)
  • 戸籍謄本1通(夫婦の現在の本籍地に届出する方は不要です)
  • 「調停調書の謄本」または「審判書もしくは判決の謄本と確定証明書」

届出期間

  • 調停の成立又は審判・裁判確定の日を含め10日以内

届出人

  • 調停もしくは審判の申立人、又は訴えの提起者(期間内に提出しないときは相手方も届出可能です)

届出地

  • 住所地もしくは夫婦の現在の本籍地

留意点

  • 浸透印やスタンプ印は使用できません
  • 消せるボールペンは使用しないでください
  • 証人は必要ありません

婚姻中の氏を離婚後も称したい場合

  • 離婚届と同時に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を届出てください

※一度旧姓に戻っても、離婚日から3ヶ月以内であれば届出できます。それ以降は家庭裁判所の許可が必要です

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 総合窓口係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す