高札場について

最終更新日: 2015年4月27日

高札とは

 高札とは江戸時代の幕府や藩が庶民を治めていく上で必要とした法を、横長の板札に墨書きしたものです。当時の生活の秩序を守るために、どの様な内容の法が掲示されていたのか。高札を調べる事で江戸時代の庶民の暮らしぶりを探る事ができます。

高札捨馬禁止

捨馬禁止

人馬賃定高札

人馬賃定高札

高札火付禁制

正徳元年五月 火付禁制

高札全昌寺

條々 庄内村 全昌寺

 

 高札場の復元(立町地区)

 高札場は街道の追分(分岐点)や関所などの人目につきやすい場所に設けられた高札を掲示した場所です。この春、立町地区に町の歴史的風致維持向上計画事業として、中山道下ノ諏訪宿あった高札場が復元されました。

高札場位置

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育こども課 博物館
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1627
ライフシーンから探す