妊婦一般健康診査受診票

最終更新日: 2011年3月28日

妊婦一般健康診査について、お話いたします。

妊婦さんがすこやかな出産を迎えられるよう健康管理を充実させることと、経済的な負担の軽減のために、必要な回数(14回程度)の健診を受けられるよう受診券をお渡ししています。

交付場所

保健センターです。

母子健康手帳の交付時に、一緒にお渡しします。

対象となる方

下諏訪町に住民登録のある妊婦の方全員

転入の方は、転入手続き後にお渡しします。

受診票の枚数

基本健康診査票  14枚

追加検査受診票   5枚

超音波健診受診票  4枚

注:お渡しする時期の妊娠週数により、枚数が異なることがあります

受診場所

県内の病院・診療所・助産所

県外での里帰り出産を予定されている方は、交付時にお申し出ください。

★妊婦健診は一般的には、下記のような間隔で受診することが望ましいとされています。
  かかりつけ医と相談の上、受診してください。

妊婦一般健康診査
期間
妊娠初期
(~23週)
妊娠中期
(24週~35週)
妊娠後期
(36週~出産)
受診間隔
4週間に1回
2週間に1回

1週間に1回

注:健診回数
1・2・3・4
5・6・7・8・9・10

11・12・13・14

注:追加検査・超音波検査
追加検査1 (1回)
超音波検査 (1回)
追加検査2、3、4
(各1回)
超音波検査(2回)

追加検査2 (1回)
超音波検査(1回)

注:1回目を8週の場合

注:追加検査と超音波検査の回数はあくまで目安です。主治医の判断で時期や回数は異なることがあります。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 保健予防係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す