高齢者クラブ(高齢者クラブ補助金)

最終更新日: 2019年6月19日

高齢者クラブについて

 高齢者クラブは、老後の生活を豊かなものにするために、地域内での仲間づくりを推進し、地域社会との交流や社会奉仕活動などを通して高齢者の福祉増進を図るために構成されている団体です。さまざまな社会活動を通して、多くの高齢者が生きがいのある日々を過ごされています。
 各団体では、社会奉仕活動、教養講座、健康増進、スポーツ振興の事業など幅広い活動を行っておりますので、入会を希望される方は、地元の高齢者クラブへお問い合わせください。

高齢者クラブ補助金について

 これまでは、町の高齢者クラブ連合会に加入している高齢者クラブに対して、補助金による支援を行っておりましたが、本年度より、地域社会との交流や社会奉仕活動などを通して広く高齢者の福祉増進を図るための活動を行っているクラブ・団体に対して支援を行うことといたします。
 活動を行っているクラブ・団体等で活動費への支援を希望する場合や、今後新たなクラブ・団体等の立ち上げを検討している場合は、是非活用を検討ください。

令和元年度 下諏訪町高齢者クラブ補助金の募集について

 1.対象団体
  原則、町内の65歳以上の会員10名以上で活動している以下の団体です。
  ・町内各区及び町内会単位で活動する単位高齢者クラブ
  ・代表者を置き、活動目的を定め定期的な各種活動(非営利)を行う高齢者団体

 2.対象活動及び交付の要件
  【対象活動】
   (1)高齢者クラブの活動の増進に関する活動
   (2)高齢者福祉の増進に関する活動
   (3)地域社会との交流に関する活動
   (4)社会奉仕活動

  【交付の要件】
   (1)6月の補助金交付説明会、翌年2月予定の活動報告会に団体の代表者(代理可)が
      出席し、他団体との意見交換や活動報告を行えること。
   (2)年1回以上の「地域貢献活動」(地域公会所の清掃、施設慰問、町民文化祭への作品
      出展など)を活動計画に位置付け、実施できること。

   3.対象経費
  上記の活動を実施するための経費として、必要な金額とします。
  ※会議の場やスポーツ等で使用するお茶代、飴代、茶菓子代については必要と認められる
    範囲で対象としますが、酒類、料理、弁当等、宴席料、サービス料は対象外とします。

 4.補助金額
  1団体あたり、以下の(1)均等割額と(2)人数割額の合計額とし、上限は26,000円です。
   (1)均等割額 1団体あたり          15,000円
   (2)人数割額 会員数1人あたり           500円

 5.申請の手続き方法
  交付説明会へご出席いただいた団体については、以下の4点を健康福祉課高齢者係まで
  提出してください。
   (書類は、ページ下部よりダウンロードしてください)

   (1) 補助金等交付申請書
   (2) 事業実施計画書
   (3) 収支予算書
   (4) 団体会員名簿

  ※申請締切は、令和元年7月19日(金)となります。締切後も随時申請
   受付を行いますが、事務処理の都合上、交付時期等に遅れが生じます。

 6.本年度スケジュール(予定)
   5月:班回覧による周知広報、町内団体への案内
   6月:補助金交付説明会
      出席団体の活動紹介、意見交換
   7月:申請書類受付、内容審査、補助金交付
    翌2月:実績報告、精算に係る説明会
      事業活動報告会、意見交換
    翌3月:実績報告締切
 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 高齢者係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す