高齢者クラブ(高齢者クラブ補助金)

最終更新日: 2020年6月26日

高齢者クラブについて

 高齢者クラブは、老後の生活を豊かなものにするために、地域内での仲間づくりを推進し、地域社会との交流や社会奉仕活動などを通して高齢者の福祉増進を図るために構成されている団体です。さまざまな社会活動を通して、多くの高齢者が生きがいのある日々を過ごされています。
 各団体では、社会奉仕活動、教養講座、健康増進、スポーツ振興の事業など幅広い活動を行っておりますので、入会を希望される方は、地元の高齢者クラブへお問い合わせください。

高齢者クラブ補助金について

 令和元年度より、地域社会との交流や社会奉仕活動などを通して広く高齢者の福祉増進を図るための活動を行っているクラブ・団体に対して支援を行っております。
 活動を行っているクラブ・団体等で活動費への支援を希望する場合や、今後新たなクラブ・団体等の立ち上げを検討している場合は、是非活用を検討ください。

令和2年度 下諏訪町高齢者クラブ補助金の募集について

 1.対象団体
  原則、町内の65歳以上の会員10名以上で活動している以下の団体です。
  ・町内各区及び町内会単位で活動する単位高齢者クラブ
  ・代表者を置き、活動目的を定め定期的な各種活動(非営利)を行う高齢者団体

 2.対象活動及び交付の要件
  【対象活動】
   (1)高齢者クラブの活動の増進に関する活動
   (2)高齢者福祉の増進に関する活動
   (3)地域社会との交流に関する活動
   (4)社会奉仕活動

  【交付の要件】
   年1回以上の「地域貢献活動」(地域公会所の清掃、施設慰問、町民文化祭への作品出展
   など)を活動計画に位置付け、実施できること。

   ※昨年度実施しました「補助金交付説明会」については、本年度は実施しません。
   ※新型コロナウイルス感染症の発生状況等を勘案しながら、交付団体間の意見交換及び 
     親睦交流を行う機会を設けられるよう検討を行っています。

   3.対象経費
  上記の活動を実施するための経費として、必要な金額とします。
  ※会議の場やスポーツ等で使用するお茶代、飴代、茶菓子代については必要と認められる
    範囲で対象としますが、酒類、料理、弁当等、宴席料、サービス料は対象外とします。
  ※なお、団体の活動にあたり必要となる手指消毒薬品やマスク等の購入費用についても対象
    経費となりますので、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にもご活用ください。

 4.補助金額
  1団体あたり、以下の(1)均等割額と(2)人数割額の合計額とし、上限は26,000円です。
   (1)均等割額 1団体あたり          15,000円
   (2)人数割額 会員数1人あたり           500円

 5.申請の手続方法
  以下の書類を町健康福祉課高齢者係までご提出をお願いします。
     申請書類は、ページ下部よりダウンロードしてください。申請書類の郵送をご希望の場合は
  お気軽にお問い合わせください。なお、申請にあたっても、郵送による手続きが可能です。

   (1) 補助金等交付申請書
   (2) 事業実施計画書
   (3) 収支予算書
   (4) 団体会員名簿

  ※申請締切は、令和2年7月22日(水)となります。締切後も随時申請
   受付を行いますが、事務処理の都合上、交付時期等に遅れが生じます。
   また、予算の範囲内の補助となりますので予めご了承ください。

 6.本年度スケジュール(予定)
   6月:班回覧、町ホームページによる周知広報、前年度交付団体への案内
   7月:申請書類受付、内容審査、補助金交付決定
   8月:交付決定団体への補助金の交付
    翌2月:実績報告、精算に係る書類の送付
    翌3月:実績報告締切、補助金額の精算手続き
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 高齢者係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す