子ども・子育て支援新制度

最終更新日: 2020年4月1日

 平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が国会で成立し、子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的とした新制度が平成27年度から始まりました。 新制度では、市町村に対し地域の実情に応じた子ども・子育て支援事業計画(平成27~31年度)の策定を義務付けているほか、計画への子育て当事者等の意見反映や計画推進にあたっての施策の実施状況等について調査審議する機関として子ども・子育て会議の設置が求められております。
  注:参考資料 子ども・子育て支援新制度について(内閣府ホームページ) 

【下諏訪町子ども・子育て支援事業計画】

 子ども・子育て新制度に基づいた平成27年度から5年間の事業計画を定めた「下諏訪町子ども・子育て支援事業計画」の期間終了にさきがけ、平成30年度より計画の見直しに向け、子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査等の作業に取り組んで参りました。
 ニーズ調査を分析した今後の事業利用見込みや、保育料の無償化といった現在の子ども・子育て支援事業に関する事項を加え、子育て関係者からなる「子ども・子育て会議」での協議を経て、令和2年4月からの方針を示す「第2期子ども・子育て支援事業計画」 が策定されました。
 期間は令和2年4月~令和7年3月末日となります。
 計画本文につきましては、ページ下部よりダウンロードの上、ご覧ください。

【子ども・子育て会議】

 下諏訪町では、子ども子育て支援事業計画を策定するにあたり、子どもや子育て家庭の状況に応じた子ども・子育て施策を計画的に進めるため、「下諏訪町子ども・子育て会議」を設置しています。

イラスト

ダウンロード

 
 ○ 第2期下諏訪町子ども・子育て支援事業計画 本文(PDF)

 ○  【参考】(第1期)下諏訪町子ども・子育て支援事業計画 本文(PDF)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育こども課 子育て支援係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す