自立支援医療(精神障害者の通院医療費の公費負担)

最終更新日: 2011年3月28日

精神障害者の通院医療費の公費負担について説明いたします。

精神障害者が医療機関で精神障害の医療を受診した場合、通院医療に要する費用の90%について、医療保険者と公費で負担します。(保険を優先適用)

精神障害者通院医療費公費負担
対象者 精神疾患により通院治療を受けている方。
申請方法 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書、自立支援医療診断書(精神通院)、世帯を確認できるもの(被保険者証等の写し)及び所得を確認できるもの(所得証明書、年金証書等の写し)を添えて町健康福祉課福祉係に提出します。
なお、公費負担の単独申請をする場合、公費負担と精神障害者保健福祉手帳の同時申請をする場合、また、すでに精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている場合と申請方法が異なりますので、下諏訪町役場・健康福祉課・福祉係へお問い合わせください。
更新は1年ごとで、有効期限の3か月前から申請できます。
費用負担 指定の医療機関で医療を受けた場合、医療費の1割が原則自己負担になります。ただし、世帯の所得や疾病等に応じて月額自己負担上限額を定めてい

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 福祉係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す