保育園への入園

最終更新日: 2017年6月27日

 保育園への入園について説明いたします。

 保育園は、両親が働いていたり、他に保育できる人がおらず、家庭で乳児及び幼児を保育することができないときに、日中お預かりする施設です。保育園では、子どもたちが心身とも健やかに育つよう、日常の保育の他に、保育園の外での保育や、運動会・遠足などの行事も取り入れています。

 子ども・子育て支援新制度に基づき、保護者が保育の必要な事由に該当し、2号(満3歳以上)・3号認定(満3歳未満)された児童をお預かりいたします。
 認定期間は基準により異なり、入園後基準を満たさなくなった場合は通園できなくなります。 

◆ 保育を必要とする事由

(★は通園できる期間を表します)

  1. 就労(会社員・パート・臨時・自営業・内職など)
    ★ 仕事をしている期間。仕事を失った場合は雇用保険の受給期間。
  2. 妊娠・出産
    ★ 出産予定月とその前後2か月を含む計5か月。
      その後も続けて通園するためには、2. 以外の基準を満たすことが必要。保育園イラスト
  3. 保護者の疾病・障害
    ★ 療養等に必要だと医師が認めた期間(要診断書)
  4. 同居親族の介護・看護
    ★ 介護・看護に必要だと医師が認めた期間(要診断書)
  5. 災害復旧(震災・風水害・火災その他の災害の復旧にあたっている)
    ★ 復旧に必要な期間
  6. 求職活動
    ★ 求職活動に係る証明書の提出後、仕事を始めるまで(最長3か月)
  7. 就学
    ★ 就学中の場合は在学期間(要証明書)
    注: 趣味の講座やカルチャースクールなどを除く
  8. 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
    ★ 育児休業取得期間(要証明書)
    注: 3歳以上児かつ保育園の定員に空きがある場合に限る。 

◆ 保育時間

 午前7時30分~午後6時30分
 注: 保育の必要量に応じて、「保育標準時間」または「保育短時間」の保育となります。

 【保育標準時間】 午前7時30分~午後6時30分
 【保育短時間】   午前8時00分~午後4時00分

■ 保育の必要量

 a. 保育標準時間 → フルタイム就労を想定した利用時間(最長11時間) 労働時間120時間以上/月
 b. 保育短時間 → パートタイム就労を想定した利用時間(最長8時間) 労働時間120時間未満/月

◆ 手続き

  • 入園を希望する前年の10月中旬に、入園説明会を開催し、入園案内、申込書、受付日程表等をお渡しします。
    下旬に各保育園で申込受付と入園園児の面談を行います。

◆ 保育料

  • 保育料は、世帯の町民税所得割額から階層区分判定されます。
  • 年度途中に保育料の切替があります。
     平成29年4月~平成29年8月 → 平成28年度の町民税所得割額により算出
     平成29年9月~平成30年3月 → 平成29年度の町民税所得割額により算出 

各月初日の入所児童の属する世帯の階層区分

月額(円)

階層

 定義 

3歳以上児

3歳未満児  

保育短時間

保育標準時間

保育短時間

保育標準時間 

第1 生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む)及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及びに永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯

0

0

0

0

第2

市町村民税非課税世帯

5,000

5,000

7,000

7,000

市町村民税非課税世帯かつ母子世帯等

0

0

0

0

第3 市町村民税所得割課税額が48,600円未満である世帯

14,500

15,500

17,500

18,500

市町村民税所得割課税額が48,600円未満かつ母子世帯等

13,500

14,500

16,500

17,500

第4

市町村民税所得割課税額が48,600円以上97,000円未満である世帯

23,500

25,500

27,500

29,500

市町村民税所得割課税額が48,600円以上77,101円未満かつ母子世帯等 6,000 6,000 9,000 9,000
第5

市町村民税所得割課税額が97,000円以上169,000円未満である世帯

25,000

27,500

41,000

43,500

第6

市町村民税所得割課税額が169,000円以上301,000円未満である世帯

26,000

28,500

57,500

60,000

第7 市町村民税所得割課税額が301,000円以上397,000円未満である世帯

28,000

31,500

64,000

67,500

第8

市町村民税所得割課税額が397,000円以上である世帯

29,000

32,500

66,000

69,500

◆ 同時入所は、保育料(月額)が軽減されます。 

  • 2人同時入所の場合、入所している2人目が半額になります。
  • 3人以上同時入所の場合は、入所している2人目が半額、入所している3人目以降が無料になります。 

◆ 第3子以降の児童については、保育料(月額)が軽減されます。

◆ 母子世帯等とは次に該当する世帯です。

  • 母子及び寡婦福祉法に規定する配偶者のない者で現に児童を扶養しているものの世帯。
  • 養育している児童または父母のなかで、在宅障害児(者)のいる世帯。

 保育園イラスト2

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育こども課 子育て支援係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す