チャレンジ起業支援事業補助金

最終更新日: 2017年4月1日

 町内に居住している個人及び法人が、既存の空き店舗等を活用することで初めて商業活動を行う場合、又は新たに事業を行う場合にあっては、初期投資となる店舗改装や改修に係る経費の一部を補助し、お客様に喜んでもらえる店舗づくり、サービスの向上のお手伝いをします。

 

対象事業

・ 町内に居住している個人及び法人がチャレンジ精神を持ち、初めて商業活動を行う場合、又は社会公益団体等が新たに事業を行う場合(風営適正化法に規定する営業又はフランチャイズ契約に基づく営業は除く)

・ 既存商店街の空き店舗等を活用し、賑わいと魅力ある商店街区の形成に寄与する場合

対象経費

店舗改装経費に相当する金額

補助金額 補助率

年額の10分の5以内

限度額 45万円(1回限り)
補助条件

2年以上経営すること

※申請書の提出は、その店舗改装に係る経費を施工業者等に対して支払った後となりますのでご注意ください。

 

 既存商店街の空き店舗等を活用した場合における賃借料(家賃、地代)の一部補助については、「空き店舗活性化事業補助金」をご覧ください。

 

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 商工係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す