不法投棄の防止

最終更新日: 2011年3月29日

不法投棄の防止について説明いたします。

山林、河川、道路、公園、民有地などにみだりに廃棄物を捨てることは、法律で禁止されています。不法投棄は犯罪であり、5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金またはその両方が科せられます。

また、昨今の法改正で罰則が強化され、廃棄物を不法投棄しようとする準備段階で取り締まることができるようになり、不法投棄をした時と同じ罰則が適用されます。

不法投棄された廃棄物の処理は、土地所有者(管理者)が行うことになります。不法投棄を未然に防ぐよう自己の所有地は十分な管理をお願いします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 生活環境係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す