下諏訪町ボランティア袋

最終更新日: 2019年5月14日

 

下諏訪町ボランティア袋について

ボランティア袋の目的

下諏訪町ボランティア袋は、町内の各種団体、学校、事業所、個人の方々がボランティアで公共の場の清掃を行っていただく際に使用していただける袋です。諏訪湖岸、河川、道路、公園、公共施設等での美化活動に加え、草刈り、落ち葉はきにもご利用ください。
注:家庭のごみ、事業所のごみを出すことには使用できません。

袋は2種類あります

袋のデザインは、平成27年度に町内の小中学生から募集したキャラクター・キャッチコピーと、万治くん、やしまるを組み込んだものです。
小さいものは散歩をしながらのごみ拾い、大きいものはヨシやアシの処理、など清掃の目的、場所の状況等により使い分けてください。

  1. ボランティア袋(小)
    レジ袋大   幅 約25cm × 高さ 約35cm
     
  2. ボランティア袋(大)
    45リットル  幅 約45cm × 高さ 約70cm

使用にあたっての注意事項

袋の受け渡し

清掃活動を行う前に、配布申込書へ必要事項を記入し、必要枚数を受け取ってください。

 袋の受け渡し場所と日時

場所 役場1階 住民環境課 生活環境係

日時 平日 午前8時30分から午後5時15分
注:平日のみの受け渡しとなります。土曜日、日曜日、祝日に清掃を行う場合はご注意ください。

ごみの分別

清掃を行った後は、ごみを「下諏訪町家庭ごみの分け方・出し方」により分別してください。
注:汚れがひどいペットボトル、トレイ、発砲スチロール、錆のひどい金属類などは、資源化できませんので、 燃やすごみに分別して下さい。

(例)アルミ缶はアルミ缶のみ、スチール缶はスチール缶のみで1袋にしてください。

ごみの処分

(1)地区収集場所へ出す場合

出していただく地区収集場所について、袋の引渡し時に打合せをさせていただきます。
「下諏訪町家庭ごみの分け方・出し方」「リサイクルカレンダー」により、収集場所の収集曜日に出せる品目を出してください。
注:通常の家庭ごみとあわせて収集しますので、明け方から午前8時までに出してください。

(例)アルミ缶はアルミ缶のみの袋にして、リサイクルカレンダー第1週または第3週の収集日に出してください。
燃やすごみは燃やすごみのみの袋にして、収集日に収集場所へ出してください。
 

(2)町内一斉清掃、湖浄連の湖岸清掃の日時にあわせて清掃を実施していただく場合

ごみをまとめておく場所を、事前に住民環境課生活環境係までご連絡ください。ごみ回収の協力をします。
電話 27-1111(内線142)

(3)粗大ごみや大量にごみを回収した場合

粗大ごみやボランティア袋(大)45リットルの袋でおおむね5袋以上を回収した場合は、住民環境課 生活環境係までご相談ください。電話27-1111(内線142)

草・落ち葉はリサイクルカレンダー第4週(5月から11月)に出していただくか、清掃センターに持ち込んでいただけると、ごみの減量、資源化にもつながりますのでご協力をお願いします。

余った袋の返却

今後使用する予定がない袋は、役場1階 住民環境課 生活環境係へ返却してください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 生活環境係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す