「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」について

最終更新日: 2016年9月30日

「全国マタハラ未然防止対策キャンペーン」の実施について

平成29年1月1日から、改正男女雇用機会均等法及び改正育児・介護休業法が全面施行されることに伴い、上司・同僚からの職場における妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントを防止する措置が事業主に義務付けられます。また、介護離職を防止し、仕事と介護の両立を可能とするための制度の整備や多様な家族形態・雇用形態に対応した育児期の両立支援制度等の整備に関する内容を盛り込んだ改正も行われています。

厚生労働省では、平成28年9月1日~同年12月31日までを「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」と銘打ち、全国の都道府県労働局において事業主等を対象とした説明会等を開催しています。

長野県内4か所において「改正育児・介護休業法等説明会」が開催されますので、町内事業所において法令等に基づく適切な雇用管理が行われるようご活用ください。

詳細は 長野県労働局HP

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 庶務人事係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す