下諏訪町イクボス・温か(あったか)ボス宣言

最終更新日: 2016年9月29日

 男性も女性も安心して子育てや介護をしながら、いきいきと仕事ができるよう、下諏訪町イクボス・温かボス宣言を実施しました。

宣言名

下諏訪町イクボス・温かボス宣言

宣言者

下諏訪町長、下諏訪町副町長、下諏訪町教育長
総務課長、税務課長、住民環境課長、健康福祉課長、産業振興課長
建設水道課長、消防課長、会計管理者、教育こども課長、議会事務局長  計13名

宣言内容

 私は、職員の子育てや介護等の家庭生活と仕事の両立を応援し、すべての職員が意欲と能力を十分に発揮して活躍できる職場づくりを進めながら、自らも仕事と私生活を楽しむ「イクボス・温かボス」になることを宣言します。

【取組】
<妊娠中及び出産後における配慮>
・妊娠中及び出産後の職員に、特別休暇等の制度や経済的な支援措置について周知するととも
   に、職場において業務分担の見直しを行います。
・妊娠中の職員の健康や安全に配慮するとともに、超過勤務を原則として命じません。

<育児休業等を取得しやすい環境の整備等>
・育児休業等について理解を深め、必要に応じ、育児休業に伴う業務分担の見直しや代替職員
   の確保等を弾力的に実施し、育児休業等を取得しやすい雰囲気の醸成に取り組みます。

<超過勤務の縮減>
・毎週水曜日のノー残業デーをはじめとして、巡回指導や注意喚起による定時退庁の実施に取り
   組み、職員の長時間労働の抑制を図ります。

<休暇の取得の促進>
・安心して職員が休暇を取得できるよう、職場における応援態勢の構築、職員の休暇の取得状
   況の把握、休日等と連続した年次休暇等の取得促進、計画的な休暇の取得指導などに取り組
   みます。
・子どもの看護のための休暇をはじめとした特別休暇の取得促進のため、休暇を取得しやすい
   職場の雰囲気の醸成を図り、職員の子育て支援に取り組みます。

<職場の体制づくりと職員の意識等の改善>
・日頃から職員とのコミュニケーションを図り、相談しやすく明るい職場づくりに努めます。
・職場優先の環境や固定的な性別役割分担意識等の改善に向け、職員の意識改革に取り組み
   ます。

イクボス・温かボス宣言に取り組まれる方へお知らせ

 職場におけるワーク・ライフ・バランスや多様な働き方の推進のため、イクボス・温かボス宣言をしませんか

宣言方法 

・宣言の様式は、下記の一般社団法人長野県連合婦人会ホームページからダウンロードしてご
   利用ください。
   http://www17.plala.or.jp/fujinkai/ (外部リンク)
・イクボス・温かボス宣言を一般社団法人長野県連合婦人会へメール又はファクシミリでご提出く
   ださい。
・ご提出いただいた宣言内容や取り組み内容は長野県連合婦人会HPにて公表予定です。
※ご提出いただいた個人情報については、イクボス・温かボス創出プロジェクト推進の目的以外
   は使用しません。

「イクボス・温かボス宣言」に関するお問い合わせ先

一般社団法人長野県連合婦人会
住所:〒380-0836 長野市南県町688-2長野県婦人会館1F
Tel  :026-232-6232(直通)
Fax :026-234-1312
E-mail :womyn-nagano@sea.plala.or.jp  
  
 

 

関連リンク

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 企画係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す