限度額適用認定証について

最終更新日: 2018年6月18日

事前に「限度額適用認定証」を取得すると、医療機関の窓口での支払いが限度額までになります。

申請手続き

申請に必要なものをご用意いただき、住民環境課国保年金係へ申請してください。

なお、新規・再発行についても、原則手続きをした月の1日から有効な証の発行になります。(※)

また、70歳以上の方については、住民税非課税世帯の方のみの発行となります。住民税課税世帯の方は限度額適用認定証は必要ありません。

※限度額適用認定証の適用前に支払った高額な医療費については、高額療養費として後日支給されます。

申請に必要なもの

●国民健康保険証
●印かん(認印)
●ご来庁いただく方の本人確認のできるもの(免許証等)
●マイナンバーの分かるもの
●委任状(別世帯の方が申請される場合)

高額療養費の貸付

高額療養費の貸付制度が利用できる場合があります。
健康福祉課福祉係(電話27-1111 内線231)までご相談ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 国保年金係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す