ヘルプカードの活用について

最終更新日: 2018年5月24日

 

諏訪地域障がい者自立支援協議会では、平成30年5月24日からヘルプカードの配布を開始しました

  障がいのある方や持病のある方の中には、配慮や援助を必要としていることが、外見からは分からない方がいます。そのような方々の援助が得やすくなるよう、意思表示の形として、「ヘルプカード」を導入し、周囲の方に配慮を知らせやすくする取り組みを始めます。

 災害時や、緊急時、日常的にちょっとした手助けが必要な時などにカードを提示することにより、「手助けが必要な人」と、「手助けができる人」をつなぐカードとなります。

 利用する方の安心確保や、家族・支援者の不安を和らげることに繋がることを願い、諏訪6市町村での導入を決定しました。

配布対象

 諏訪圏域の障がいのある方など、周囲から助けが必要な時にヘルプカードを利用したい方

(手帳等の有無は問いません。)

配布窓口

 ・下諏訪町健康福祉課福祉係、諏訪圏域障がい者総合支援センターオアシス

※下記の諏訪圏域障がい者総合支援センターオアシスから様式をダウンロードしていただき、印刷してお使いいただくこともできます。

諏訪圏域障がい者総合支援センターオアシスホームページ

 

★ヘルプマークを身につけた方を見かけたら★

 援助や配慮が必要な方のためのマークです 

 外見からは、分からなくても援助や配慮の必要な方がいます。このマークを見つけたら、電車内で席をゆずったり、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 福祉係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す