下諏訪町いのち支える自殺対策推進計画について

最終更新日: 2019年5月24日

 下諏訪町では、2019年3月に「下諏訪町いのち支える自殺対策推進計画」を策定しました。

 日本の自殺者数は、1998年(平成10年)に急増し、全国で3万人を超える状況が続いていました。
 2006年(平成18年)に「自殺対策基本法」が施行され、国をあげて自殺対策を総合的に推進した結果、自殺で亡くなる方は減少傾向となっています。しかし、自殺で亡くなる方の累計は毎年2万人を超える水準で積み上がっており、非常事態は続いています。
 そのような中、「誰もが自殺においこまれない社会の実現」を目指し、2016年(平成28年)に自殺対策基本法が改正されました。自殺対策の地域格差を解消し、誰もが等しく支援を受けられるよう、全ての都道府県及び市町村が、地域自殺対策を推進することになり、この計画を策定しました。
 町では、自殺対策を「生きることの包括的支援」と考え、関係機関と連携を図りながら、自殺対策を推進していきます。

 計画の内容につきましては、下記からダウンロードしてください。

ダウンロード

下諏訪町いのち支える自殺対策推進計画:概要版(1MB)(PDF)

下諏訪町いのち支える自殺対策推進計画(1MB)(PDF)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 保健予防係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す