珪藻土を使用した製品(バスマット等)の廃棄について

最終更新日: 2021年2月2日

珪藻土を使用した製品(バスマット等)の収集を、当面の間、停止します

厚生労働省より、バスマット、コースターなどの珪藻土を使用した製品に石綿(アスベスト)が含まれているものがあることが判明したとの発表がありました。

町では、この発表を受け、ごみ収集時における対象製品の判別が困難であるため、当面の間、珪藻土を使用した製品の収集を一時停止します

対象製品については、下記の厚生労働省のプレスリリースをご確認ください。

対象製品以外の珪藻土を使用した製品をごみとして出す場合は、中身が見える透明な袋で二重にして包み、当面の間、自宅で保管をお願いします。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

厚生労働省プレスリリース

株式会社堀木工所 : CARACOバスマット、コースター

株式会社堀木工所 : エコ・ホリン(消臭・調湿材)

株式会社カインズ : 珪藻土バスマット等

株式会社ニトリホールディングス : 珪藻土コースター、珪藻土バスマット等

株式会社ニトリホールディングス : 珪藻土コースター、珪藻土バスマット等【第2報】

不二貿易株式会社 : 珪藻土バスマット 

不二貿易株式会社・株式会社ワッツ : 珪藻土バスマット (1月15日追加)

エイベエクト株式会社 : 珪藻土トレー (1月20日追加)

出品者KMJ/出品者JASKIVI: 珪藻土バスマット (1月29日追加)

対象の製品をお持ちの方へ

町では収集できませんので、「埋立てごみ」として出さないでください。

メーカー等が回収することになりますので、厚生労働省のプレスリリースをご確認のうえ、各メーカー等にお問合せください。

※バスマットやコースターを通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはありませんが、削ったり、割ったりした場合には飛散するおそれがありますので、削ったり割ったりしないようにお願いします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 生活環境係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す