子宮頸がん予防ワクチン

最終更新日: 2021年2月1日

子宮頸がん予防ワクチンの予防接種についてお知らせします。

現在、子宮頸がん予防ワクチンの予防接種は、個別に予診票等を送付し周知する積極的勧奨は差し控えていますが、定期予防接種として無料で接種ができます。

接種を希望される方は、下諏訪町保健センター、電話27-8384までお問い合わせください。

接種対象者

小学6年生~高校1年生相当の年齢の女子

 子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年度から、国が定める「定期接種」に位置づけられ実施していますが、平成25年6月14日の、厚生労働省が開催した、厚生科学審議会・予防接種ワクチン分科会副反応検討部会の審議により、このワクチンは、対象者に個別に予診票等を送付し周知する積極的勧奨を差し控えることになりました。
 これにより下諏訪町では、対象者への個別通知などの積極的勧奨は差し控えますが、接種を希望される場合は定期接種として無料で接種ができます。
 接種するにあたっては、子宮頸がん予防ワクチン接種の有効性及び安全性やリスクについて十分に理解した上で受けるようにしてください。

詳しくは以下のリーフレットをご覧ください。
「概要版:小学校6年~高校1年相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ」はこちら(398KB)(PDF)((3MB)(PDF)厚生労働省ホームページ)


「詳細版:小学校6年~高校1年相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ」はこちら(4MB)(PDF)(厚生労働省ホームページ)

 

子宮頸がんの予防には、定期的な子宮頸がん検診が重要です。
ワクチンを接種していても、子宮頸がんが発症する可能性はあります。20歳を過ぎたら、定期的に子宮頸がん検診を受けるようにしましょう。

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 保健予防係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す