住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

最終更新日: 2022年2月16日

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、町民の皆さんが速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給します。

1 支給対象

(1)住民税非課税世帯

 基準日(令和3年12月10日時点)において下諏訪町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(2)家計急変世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、年収の見込みが住民税非課税世帯の水準以下の状況にあると認められる世帯
 

支給の対象にならない世帯

 (1)、(2)ともに世帯全員が住民税が課税されている方から扶養を受けている場合は、対象にはなりません。
 

2 給付額

  1世帯当たり10万円
  ※ 1世帯1回限りの受給となり、上記(1)、(2)の両方に該当していても、
    支給額は1世帯当たり10万円です。

3 受給の方法について

 世帯の状況によって手続きの方法が異なります。
 

(1)非課税世帯の受給手続きについて

令和3年1月1日以前から町内に住民票がある場合

 対象と思われる世帯に対し、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」(以下:「確認書」)を2月15日(火)に発送しています。
 書類がお手元に届きましたら、ご自身の世帯が支給要件に当てはまっているかを確認いただき、同封の返信用封筒により「確認書」を返送してください。
 
 申請期限:令和4年5月15日(日)(消印有効)
 

令和3年1月2日以降に町内に住民票を移した方がいる世帯の場合

 現在世帯の課税状況等の調査を行っております。
 用意が出来次第、順次対象の世帯は「確認書」の入った封筒をお送りいたします。
 書類がお手元に届きましたら、ご自身の世帯が支給要件に当てはまっているかを確認いただき、同封の返信用封筒により「確認書」を返送してください。

入金予定

 「確認書」を受理した約14日後

 

(2)家計急変世帯の受給手続きについて

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、世帯員全員のそれぞれの年収見込額が「住民税非課税相当の水準以下」である事が条件です。
 

「住民税非課税相当の水準以下」であることの判断方法

 令和3年1月以降で任意の1ヶ月の収入を年収(年収見込額)に換算して判断します。
  (例) 令和3年5月の月収12万円×12ヶ月=144万円
 収入の種類は給与、事業、不動産、年金に分けられます。
  ・ 非課税の公的年金等の収入(遺族・障害年金等)は含みません。
  ・ 住民税非課税相当水準の収入額は世帯の人数及び状況によって異なりますので、
    以下の図表をご覧ください。
 

hikazei

  ・ 収入の要件を満たさない場合は、1年間の所得で判断することも可能です。
    その場合は令和3年度分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票などの
    写しにより判断します。 
 

申請方法(家計急変世帯)

 上記の計算により要件を満たすと思われる方は、書類に必要事項をご記入の上、世帯及び家計の状況に関する証明書を添え、保健福祉課福祉係までお持ちください。
 申請書類については、以下のリンクからダウンロードが可能です。
 ダウンロードが難しい方は福祉係窓口に書類の用意がありますので、ご利用ください。
 

ダウンロード

〇住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(家計急変世帯分)
 申請書(請求書)様式(209KB)(PDF)
 申請書(請求書)記入例(754KB)(PDF)

〇簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者用)(申請書別紙)
 申立書(申請書別紙)様式(231KB)(PDF)

 申立書(申請書別紙)の記入例
  ※上記「『住民税非課税相当水準以下の収入』であることの判断方法」を参考に、ご自身の
   状況に当てはまる記入例をご参考ください。
  ※以下の「年収見込額」は「令和3年1月以降の任意の月の収入を12倍した額」を指します。

  (A)「年収見込額」が非課税相当水準額を下回っている場合
     別紙申立書記入例(収入非課税相当水準)(710KB)(PDF)

  (B)「年収見込額」が非課税相当水準額を上回っている場合
     別紙申立書記入例(所得非課税相当水準)(849KB)(PDF)

 提出が必須の書類(家計急変世帯)

〇住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(家計急変世帯分)

〇簡易な収入(所得)見込額の申立書(別紙)

〇申請・請求者本人確認書類のコピー
 ※運転免許証、健康保険証等

〇受取口座を確認できる書類のコピー
 ※預金通帳、キャッシュカード等

〇申請・請求者の世帯の状況を確認できる書類のコピー
 ※戸籍謄本、住民票(世帯全員の写しに限る)のどちらか

〇「令和3年中の収入の見込額」又は
 「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類のコピー
 ※「令和3年中の収入の見込額」:源泉徴収票、確定申告書等
 ※「任意の1か月の収入」:給与明細等

状況に応じ提出が必要な書類(家計急変世帯)

 令和3年1月1日以降、複数回転居した方のみ
  〇戸籍の附票のコピー

 「年収見込額」が非課税相当水準額を上回っている場合
  〇事業収入、不動産収入にかかった経費の金額が分かる書類のコピー

申請期限

 令和4年9月30日(金)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 福祉係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す