交通災害共済会員の募集について

最終更新日: 2015年12月15日

現代の車社会において、交通事故はいつ我が身にふりかかってくるかわかりません。
万一に備えて家族そろって交通災害共済に加入しましょう。いつでも加入できます。

交通災害共済会員募集内容
加入できる方 下諏訪町に居住している方(住民登録のある方)
なお、就学のため町外に居住している家族も加入できます。
会費(掛金)

1ヵ年
1口 400円
2口 800円 (共済見舞金2倍)

途中加入の場合:月数 × 34円
(加入後の会費はお返しできませんのでご注意ください)

加入申込み

加入を希望される方は、役場1階奥 住民環境課生活環境係窓口で申し込みを受け付けています。会費と印鑑をご持参ください。

共済期間

会費納入日の翌日から3月31日までです。
共済に加入した会員は町外へ転出しても、会員の期間は有効です。

請求期間

交通事故発生日から、2年以内です。
共済対象は、治療期間が長期に渡る場合でも、事故発生から1年です。

対象事故

会員が道路交通法、鉄道事業法に規定する車両によって人身事故を受けた場合ともに補償があります。

  • 原則として交通事故証明が必要になります。
  • ただし、自転車等の軽車両の自損事故は公的機関の証明(救急搬送証明書)でも可とします。
共済見舞金

治療に対して下記のとおり見舞金が支給されます。

新年度の加入

毎年2月から募集します。(各戸に希望を取らせていただきます。)

町内会を通じた加入申込で使用する金種表・集計表は、こちらからダウンロードできます。

共済見舞金の内容

共済見舞金
災害の区分
共済見舞金
1口加入
2口加入
死亡
1,000,000円
2,000,000円
180日以上医師の治療を要する傷害
100,000
200,000
150日以上医師の治療を要する傷害
80,000
160,000
120日以上医師の治療を要する傷害
60,000
120,000
105日以上医師の治療を要する傷害
55,000
110,000
90日以上医師の治療を要する傷害
50,000
100,000
75日以上医師の治療を要する傷害
45,000
90,000
60日以上医師の治療を要する傷害
40,000
80,000
45日以上医師の治療を要する傷害
35,000
70,000
30日以上医師の治療を要する傷害
30,000
60,000
15日以上医師の治療を要する傷害
25,000
50,000
7日以上医師の治療を要する傷害  
20,000
40,000
7日未満医師の治療を要する傷害
15,000
30,000
7日以上医師の治療を要する傷害で、自動車安全運転センターの発行する交通事故証明書が得られないもの(軽車輌による自損事故を除く)
15,000
30,000
身障見舞金 1級~2級(植物症を含む)
300,000
600,000

(注)この表の適用については、次の割合で換算します。
治療期間÷実診療日数=A  Aが4日未満の場合70%  4日以上の場合35%
治療期間×上記Aの%=災害の区分日数
通院については上記の%、入院については100%

対象となる交通事故 (町外事故も対象)

  1. 会員が道路交通法、鉄道事業法に規定する車両によって人身事故を受けた場合
    • 車両相互の事故
    • 車両と人(歩行者)の事故
    • 車両単独(自損)の事故
      注:ただし、軽車両(自転車等)の自損事故は公的機関の証明があるもの(交通事故証明または救急出場証明)
  2. 身体障害者福祉法に規定する身体障害者車いすの事故

対象とならない交通事故

  • 会員の自殺及び故意の事故
  • 重大な過失による事故
  • 軽車両(自転車等)の自損事故で公的機関の証明がないもの(交通事故証明書等)
  • 会員の無免許または飲酒運転による事故

見舞金対象治療期間

事故発生日から1年間です。

見舞金請求期間

事故発生日から2年以内です。

事故にあったら必ず警察に届けましょう
事故にあったら役場住民環境課生活環境係へ報告してください

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 生活環境係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す