生ごみ処理機器の補助制度

最終更新日: 2019年4月2日

生ごみ処理機器の補助制度について説明いたします。

下諏訪町では、一般家庭から排出される生ごみを住民自ら減量又は堆肥化するため生ごみ処理機器を設置した場合、経費の一部を補助しています。

補助金の申請には、購入時の「領収書の写し」、「印鑑」を持参し住民環境課生活環境係窓口で申請してください。また、平成23年度から町税の納税証明書の添付が必要となりましたので、住民環境課総合窓口係または税務課で手続きをしていただくようお願いします。

生ごみ処理機器補助金額
設置経費1基あたり(消費税を込む) 補助金額
2,000円以上10,000円以下のもの 10分の8以内 ただし、上限額5,000円
10,000円を超えるもの 2分の1以内 ただし、上限額20,000円

生ごみ処理機器設置補助金申請書は、以下からダウンロードできます。

生ごみ処理機器設置補助金申請書(PDF/64KB)

・注意:申請書を提出する際は「領収書の写し」「印鑑」「納税証明書(住民環境課総合窓口又は税務課で手続きができます)」を持参してください。

また、補助金の交付を受けるには、あわせて「生ごみ処理機器設置補助金請求書」が必要になります。
生ごみ処理機器設置補助金請求書は、以下からダウンロードできます。
※生活環境係窓口で請求書を記入する場合は、「振込先の口座番号の控え」を持参してください。

生ごみ処理機器設置補助金請求書(PDF/71KB)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 生活環境係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す