『ふるさとまちづくり寄附金』に想いをたくしてみませんか。

最終更新日: 2021年4月12日

ふるさとまちづくり寄附金(ふるさと納税)について

ふるさとまちづくり寄附金(ふるさと納税)は、生まれ育った自治体や、応援したい自治体など自分で選んだ自治体に寄附という形で貢献できる制度です。自分の選んだ自治体に寄附を行うと、一定の条件により所得税と住民税が控除されます。
詳しくは「総務省ふるさと納税ポータルサイト〈外部リンク〉をご覧ください。

ご寄附のしかた

インターネットによるお申込み

インターネットによるお申込みは、以下のふるさと納税ポータルサイトでできます。

 ※ふるさと納税を騙る詐欺サイトにご注意下さい!
市町村へのふるさと納税の受付を偽る詐欺サイトによって、寄附金をだまし取られる事例が総務省により確認されています。本町へのふるさと納税は上記サイトのみの取り扱いとなっておりますので、ご注意ください。

 寄附申出書によるお申込み

以下の申請様式により申込いただけます。

ふるさとまちづくり寄附申出書word版

ふるさとまちづくり寄附申出書pdf版

記入例 

寄附金の使途について

寄附金はまちづくり等のために大切に活用させていただきます。詳しくは、『寄附金の活用方法』をご覧ください。

寄附金控除の申告について

控除を受けるには町が発行する「寄附金受領証明書」を添付のうえ、確定申告を行っていただく必要があります。

ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。詳しくは、『ふるさとまちづくり寄附金控除について』をご覧ください。  

(1)ワンストップ特例制度をご利用になるには、寄附者ご自身で下諏訪町へ申告特例申請書を
   提出していただく必要があります。(1回の寄附お申出に1回の申請が必要です)
   提出先は下諏訪町役場 総務課 企画係までお願いいたします。

   ・申告特例申請書word版

   ・申告特例申請書pdf版 

   ・記入例

(2)申告特例申請書を提出された後に、翌年1月1日までの間に申請内容(住所が変わった・姓
   が変わった等)変更が生じた場合は、翌年1月10日必着で申告特例申請事項変更届出書を
   していただく必要があります。

   ・申告特例事項変更届出書 

(3)平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の記入が必要となりました。受付の際には、
   「個人番号確認必要書類一覧表」に基づき、番号確認および本人確認をさせていただき
   ます。

   ・『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』提出時の添付書類について 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 企画係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す