給付金について

最終更新日: 2016年12月12日

 下の1.から2.と3.を差し引いた額が福祉医療費として給付されます。

  1. 給付される医療の対象 ⇒ 病院・薬局などで支払った医療費のうち健康保険適用分
    注:精神福祉手帳1級・2級の方は、外来のみ。
     
  2. お使いの健康保険制度(保険者)から給付される額 ⇒ 高額医療費・附加給付など
    注:健康保険(保険者)によって異なりますので、お使いの保険証の担当にお問い合わせください。
     
  3. 負担金 ⇒ 一つの医療機関で、一ヶ月ごと500円
    注:薬局の場合は医療機関の処方箋ごと500円。
     
  • 人間ドックや健康診断・予防注射・入院時の室料など健康保険適用外の実費部分は対象になりません。
  • 病院・薬局に医療費を分納している場合、基本的には完納確認後の納付になります。
  • 日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度を利用された場合は、給付の対象になりません。
  • 特定疾患・特定疾病・高額介護合算療養費など、別の制度から給付を受けた場合は、福祉医療費の給付は受けられませんので返納していただきます。
  • 医療機関で受給者証を提示せずに医療にかかった際と長野県外で医療にかかった際は下記の福祉医療費支給申請書に領収書(保険点数の分かるもの)を添えて住民環境課国保年金係へ申請をしてください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 国保年金係
下諏訪町4613-8
電話番号:0266-27-1111
ライフシーンから探す